子ども学習支援「夏休みこどもひまわりの家」ことしも実施します

長い夏休みに一人親家庭や共働き家庭などの事情で「居場所」に恵まれない子どもたちのために大津夜まわりの会が毎年開催している「夏休みこどもひまわりの家」。この夏の日程が決り、参加児童とボランティアの募集を始めました。

実施日は7月30日(火)、8月2日(金)、6日(火)、9日(金)、13日(火)、20日(火)、23日(金)、27日(火)の計8日。どの日も午前10時~午後4時で、会場は相模川自治会館(京阪石坂線膳所本町駅から徒歩約3分)など。午前中は学習、昼食をとり、午後は特別活動の後、おやつタイムを経て日記を書いた後、帰宅する-という日課です。

児童は原則4~6年生で1日だけの参加でも構いません。ボランティアは1日だけ、午前、午後だけでもオーケーです。詳しくはいずれもチラシをご覧ください。

なお、この活動は大津市・市教委、大津市社協の後援(予定)のほか、冠婚葬祭文化振興財団の「社会貢献基金助成金」を受けることになりました。また、滋賀県共同募金会の「つかいみちを選べる募金」の対象事業です。

19夏子ども募集チラシ19夏ボランティア募集チラシ